クアルト! /QUARTO!! という歴史的ボードゲームがおもしろい

実はゲームが大好きな皆さん、通勤中もスマホゲームをする人も本当に増えましたね。人間は頭を使うことが好きみたいですね。将棋やオセロなど、頭を使い、1対1で対戦できるボードゲームがわたくしは大好きです。

先日、1歳の子供を連れて東京おもちゃ美術館に行って来ました。そこには歴史ある世界中のおもちゃが展示されていて、実際に触って遊ぶことができます。大人も大勢楽しんでいました。

そこで「クアルト」という、面白いボードゲームに出会いました。

ハマるよー!

コブダイちゃん

意外と日本で知られていない歴史あるオススメのゲーム、「クアルト」をぜひ紹介したいと思い記事にしました。

クアルト!/QUARTO!

世界でも名だたるボードゲームの賞を受賞、

ルールは簡単だが頭を使う、何回でもやりたくなる、

脳に刺激満載のゲームです。

ルール

ルールはとっても簡単です。

2名対戦で、16マスの盤面に交互にコマを置きます。

4種類あるうちの1種類を1列完成させると勝利。

置くコマは相手が指定するため置く場所のみ選びます。

揃った時点で「クアルト」と言います。

コマの種類

高さ・形・色・穴の4項目でそれぞれ2種類あります。

全部で16個ですが、同じコマは2個以上ありません。

 

高さ(高い&低い)

形(丸&四角)

色(黒&白)

穴(無し&有り)

 対戦してみた

 

まん中のよこ1列が四角のリーチですね。

左上斜め一列も穴なしのリーチです。

写真が見づらいですが、一番上は穴ありのなのでクアルトではありません。

四角が一列揃いましたので、

「クアルトッ‼︎」です。。

クアルトのコツと戦略

  1. リーチ目を常に見逃さず潰していく
  2. 自分の手番で複数リーチ目で回ってくるようにする

はじめはお互いのうっかりミスで勝敗が決定することが多いです。

慣れてくると詰め将棋みたいに先の手を読みあいます。

ルールが簡単なのでパーティーなどにもおすすめ。

サシ飲みでプレイするのもおすすめです。

まとめ

クアルト!はシンプルだがゲーム性があり、とても楽しいボードゲームです。

Amazonなど通販サイトで購入が可能です。

クアルトminiがおすすめです。場所もとらず、コンパクトな割りにクォリティが高いです。

ぜひ遊んで見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です