メルカリカウルの使い方と特徴、簡単ですぐに売れた

本の整理を進めて、少しでもお金になれば良いなと思い、メルカリカウルを試してみました。

実際、とても楽に出品でき、すぐに売れたのでびっくりしました。

試しに、要らなくなった本を25冊出品したところ、25冊の出品に掛かった時間はなんと20分。また、出品してから24時間以内に5品売れました。売り上げの合計はなんと3,240円でした。

1品1分かからないよん

コブダイちゃん

「本を売りたいけどフリマアプリは面倒で気がひける」とお考えの方に、本当に簡単ですぐに売れる、メルカリカウルの使い方と特徴について紹介します。

メルカリの姉妹アプリメルカリカウルの特徴

取り扱い商品

メルカリはジャンル問わずなんでも出品できますが、メルカリカウルの場合は以下の4種類です。

  • 書籍
  • CD
  • DVD
  • ブルーレイ

料金形態

メルカリと基本変わりません。

  • 手数料10%
  • 送料は基本出品者負担(設定可能)

バーコードを読みとるだけで商品詳細がほとんど自動で入る

本の裏側にあるバーコードをスキャンするだけで、その本のタイトルやカテゴリーなど基本情報が全て自動で出てくるため出品の手間が本当に少なくて済みます。

メルカリと同時併売される

カウルとメルカリどちらにも併売されているため、どちらかで購入いただければ入金されます。

こちら側の操作にはどちらで売れようが特に影響はありません。単純に二つのマーケットプレイスで併売することで売れやすくなります。カウルだけでなくメルカリユーザーの目にも自分で商品を見てもらえることは良いですね。

相場の最安値が自動で表示される

同じ商品の相場情報をもとに、自動で最安値での出品ができます。また、同商品の出品中の数も出ますので、流通量に合わせて金額を調整できますね。いくらで売れば良いかわからない方には非常に便利な機能です。

また、せどりをされている方にもとても最安値がわかるので、仕入れの参考に便利な機能ですね。

メルカリカウルの出品方法

アプリをインストール

まずはスマホにメルカリカウルのアプリをインストールします。

メルカリアカウントでログイン

次に、メルカリのアカウントでログインします。(連動するため)

まだアカウントをお持ちでない方はアカウント作成をしてください。

商品のバーコードを読み取り

アプリ内でカメラを起動させて、本の裏側のバーコードをスキャンします。1秒くらいです。

読み取り後は本のタイトルや表示の画像、カテゴリーなど基本情報が自動で表示されます。

商品詳細の入力

販売価格を設定

デフォルトではおすすめ(最安値)が設定されています。売りたい価格を設定します。

商品の状態を選択

商品写真を撮影

写真はアプリからカメラを起動させて、表・裏・中の3枚くらいをとれば十分ですね。

商品説明

任意なので特記事項なければ空欄でOKです。

配送の方法

配送方法を選びます。

値段は下記の通りです。ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが175円と最安でコンビニから簡単に配送できます。

発送までの日数

可能であれば、最短の1〜2日で発送を選びましょう。

配送料の負担は後から編集で設定変更できる

配送料の負担についてはデフォルトでは出品者負担になります。

後から編集が可能です。

出品するボタンで完了

以上、1冊1分程度で完了します。

発送手続き

A4封筒などに梱包します。ゆうゆうメルカリ便の場合、QRコードが発行されるので、ローソンのロッピーでQRコードをかざし伝票を発行します。伝票を貼ってレジで渡せば完了です。

時間は3分ほどで可能です。料金は175円です。とても簡単です。

改善してほしいところ

とっても便利で簡単なメルカリカウルですが、気になったところがいくつかありました。

まとめ売りができない

コミック全巻セットなどまとめ売りができない。バーコードスキャンなので単品管理しかできないようです。

最低300円以上かつ定価以下

0円でも100円でも良いから引き取って欲しい時に使えません。運営側の10%の手数料採算が合わないのでしょう。

定価以上の本もプレミアならあり得そうですが、定価以上の出品も禁止されています。

アプリを行き来する

メルカリカウルとメルカリはアプリ連動しており、捜査中にアプリ間で行ったり来たりします。そこは少し面倒に感じました。出品管理はカウルで行うが、実際の取引連絡はメルカリアプリに飛んでから行うなど少しフラストレーションを感じます。

まとめ

メルカリカウルはかんたんですぐ売れるのでおすすめです。

特にバーコード読み取り機能で、即出品でき最安値も自動で反映されるところがメルカリ以上に使い勝手が良いです。

自宅の不要になった本も手間なく一気に売ることができます。ブックオフに持ち込むと二束三文にしかならないような本も、モノによるが買ったときの30〜50%くらいの価格で売れます。

メルカリのアカウントが必要ですが、すぐに始められるのでぜひ試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です