夫婦円満の秘訣、お互いの不満を解消するLINE活用法

夫婦生活のお互いの不満を感情的にぶつけてしまい、
解決策を考える前に喧嘩になってしまうことってありませんか?

コブダイちゃん

なんでうまくいかないのー?
  • 「夫に対して、直して欲しいことが伝わらない」
  • 「些細なことでも喧嘩になってしまう」
  • 「お互いに相手が悪いの一点張りで解決に向かわない」

同じようにお悩みではありませんか?
わたくしも喧嘩が絶えず悩む時期がありました。

しかし、LINEを活用することでお互いの不満を表明し、解決に向けて建設的な議論ができるようになりました。
とても簡単だけど、意外と効果的なLINE活用方法を紹介します。

結婚2年目に起きた喧嘩の日々

結婚2年目、徐々に奥さんからのクレームの頻度が増えはじめ、そして一回一回の言葉にトゲが出てくるようになりました。

夫のわたくしが完全に悪いのですが・・・はじめは「ごめんね、気をつけるね」と返していたのが、だんだん「うるせぇなぁ」とかついつい言い返してしまったり、挙げ句の果てには無視をしたりすることもありました。

逆のパターンも然りです。

不満を言う方も言われる方もどんどんフラストレーションが溜まり、いつの間にか、些細なことでも喧嘩になります。

毎回のコミュニケーションのコストが上がり、「もう話したくない」「話さないほうが良い」とネガティブな気持ちで過ごしていました。

LINEのノートにお互いの不満や指摘事項を書くだけで解決

LINEのノートを活用して夫婦間の問題を解決する方法を提案しました。
具体的には、問題点と解決策の提案を書く、受け手側は返事をするというシンプルな方法です。

ルールは簡単

  • 伝える側は、何が問題か、どうすれば解決するかの提案を書く。
  • 受け手側は必ず返信コメントをする。

この2点だけがルールです。この方法で夫婦の問題を一つ一つ解決することができました。

LINEのノートで伝えるメリット

LINNEのノートで伝えるだけで何がメリットなのか解説します。

  • 文字化することにより感情的にならない
  • 冷静になって何が問題でどうすれば解決できるかを提案できる
  • 受け手側も素直になり、自然と「ごめんね」と「ありがとう」が言える
  • 記録に残るのであとで見返す事ができ、習慣化や注意リストとして再発防止につながる
  • 子供の前で喧嘩になる事がない

LINEノートでコミュニケーションをとるだけで、ストレスフリーで日々の問題の解決に向けて建設的に議論することができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です