楽天ふるさと納税でポイントを20%獲得する方法

何かと話題のふるさと納税。

政府が返礼品の規制を発表したこともあり、年末の駆け込み需要が早まっています。

まだ手続きをされていない方は、そろそろ準備をお考えではないでしょうか。

その前に、お得なふるさと納税をもっとお得にする方法として、楽天でのふるさと納税を紹介します。

楽天でふるさと納税を利用すれば、20%以上のポイント還元も可能です。

私もはじめは、「ふるさとチョイス」や「さとふる」を利用していましたが、楽天に変更してから税金の控除に加えて、楽天ポイント獲得による二重のメリットを受けるようになりました。

ふるさと納税で楽天ポイントがザクザク貯まる方法を一挙公開します。

こんな人に読んで欲しい
  • これから、ふるさと納税の手続きを考えているひと
  • ふるさと納税をもっとお得に活用したいひと

ふるさと納税制度とは

コブダイちゃん

ふるさと納税ってどんな制度だっけ?
ふるさと納税制度とは、応援したい自治体にお金を寄附をする代わりに返礼品としてお礼の品を受け取り、寄附額から2,000円を差し引いた額の税金が控除される制度です。

つまり、実質2,000円の負担で返礼品を受け取ることができるお得な制度です。

楽天ふるさと納税でポイント獲得、もっとお得に

ふるさと納税の利用者は年々増え続けています。総務省のデータによると、平成29年度の実績は、約3.653億円、約1730万件でした。

 

出典:ふるさと納税に関する現況調査結果(総務省)

この巨大な市場を自治体同士で奪い合うため、特産品とは関係のない豪華な返礼品を用意するなど、行き過ぎた返礼品合戦が問題視され、総務省は返礼品を寄付額の3割以下にするように通知、規制や指導が進んでいます。

そのため、私たちユーザーにとって、返礼品のメリットが減少する懸念があり、返礼品以外のメリットにも目を向ける必要が出てきております。

そこで、オススメなのが、楽天ふるさと納税の利用です。返礼品に加えて、楽天スーパーポイントが付与されるため、ふるさと納税をもっとお得に利用することができます。

楽天のふるさと納税は、楽天スーパーポイントが購入額の1%還元されます。

さらに、ポイントアッププログラムに参加することができるため、工夫次第で20%以上のポイント還元も可能です。

続けて、ポイントアップの方法をご紹介します。

ポイント還元を最大化する方法

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

楽天モバイルアプリ利用で+1%

楽天カード利用で+2%

楽天ゴールドカード・プレミアムカード利用で+2%

合計で+5%です。

楽天ゴールドカードに関しては次の記事で詳しく紹介しております。
参考 「楽天ゴールドカード」と「楽天カード」どっちがお得か比較してみたコブダイちゃんブログ

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナの勝利ポイント

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナがそれぞれ勝利した翌日が+1%になります。

全勝だと+3%です。

注意点
事前エントリーが必要になります。

毎月5と0の付く日は+2%

5,10,15,20,25,30日の0:00から23:59までが+2%になります。

注意点
対象日毎にエントリーが必要になります。

買い回りイベント(期間限定)

楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンなど、キャンペーンの期間内に複数店で買い回りをすることでポイントアップされるイベントになります。

こちらは最大で+9%のポイントになります。

まとめると、最大で20%のポイント還元に

上記すべての条件を満たした場合、通常購入の1%に加えて19%、合計で20%の楽天スーパーポイントが獲得できます。

イーグルス・ヴィッセル・バルセロナの勝利や買い回りなどは少しハードルが高いですが、

楽天ゴールドカード(年会費2,160円)を契約し楽天アプリから5と0のつく日に購入するだけでも8%のポイント還元がされます。

楽天ふるさと納税の注意点

ポイントには獲得上限があり期間限定

例えば、お買い物マラソンだと上限額が10,000円となっています。

そのため、15万円で10%でも10,000円となります。

また、有効期限が45日などの期間限定ポイントも含まれるため、獲得後に何に使うか予め決めておくことをおすすめします。

ワンストップ特例制度の利用は注意

ワンストップ特例制度は、確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な制度です。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄付した自治体に送るだけで寄付額から2,000円を差し引いた金額を住民税から控除してもらえます。

ただし、1年間の寄付先が5自治体以内であることが条件となります。

つまり、買い回りでポイントアップを目指して10自治体にふるさと納税をした場合、ポイントは増えたが確定申告を行わなくてはいけなくなったという事象が発生しますので予めご注意ください。

まとめ

  • 楽天ふるさと納税はポイントの還元があるため、一番おすすめ。
  • 工夫次第で20%以上ポイントを獲得することもできる。
  • ポイントの獲得上限や有効期間については要チェック。

お得を満喫するためにも、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です