ブログ初心者必見の「沈黙のWebライティング」を読んでみた書評

ブログを始めて1ヶ月。

書き方について悩むことも多く、調べているうちに、

どうやらブロガー初心者におすすめの本があるとのこと。

「沈黙のWebライティング Webマーケッターボーンの激闘」

まさにWEBに特化したライティングの教本です。

検索上位表示するため、ユーザーに選ばれる文章について、

クレイジーな主人公が奥深く実践的なノウハウを教えてくれます。

実際に読んで見て、かなり役に立ちました。

こんな方におすすめ
    • 「ブログを始めたが何をどう書けば良いか悩んでいる・・」
    • 「検索順位を上げる方法を体系的に学びたい!」
    • 「本は苦手だけどまとまったWEBライティングに関する情報を得たい」

概要

構成は、全7話とエピローグです。

サイトやブログを運営するにあたり検索上位表示に効果的なライティングについて、

ストーリー仕立てで具体的な方法と具体例が解説されています。

634ページと大量ですが、漫画なのでサクサク読み進められます。

漫画は楽だね!

コブダイちゃん

実際に役立つ内容

検索上位表示されるためには

Googleが掲げる10の事実を最も意識するべき!
たしかに・・・
何度も読み返すようになりました。
重視すべき3つの要素は
「専門性」「網羅性」「信頼」です。
ユーザーにとってメリットのある記事となり、

Googleの方針にも合うため、検索上位表示されるということですね。

利便性の高いコンテンツ

以下6つを利便性の高いコンテンツとして推奨されています。

  1. 悩みや質問に対して、的確な答えを返している
  2. 悩みや質問を網羅的に取り上げ、先回りして答えを出している
  3. 他のサイトと同じ情報でも、どこよりも素早く答えがわかりやすい
  4. 他のサイトと同じ情報でも、どこよりも見やすい、わかりやすい
  5. ほかのサイトと同じ情報でも、どこよりも信頼できるコンテンツ
  6. どこよりも情報が新しいコンテンツ

検索意図を推測する方法

  1. Googleキーワードプランナー
  2. Yahoo知恵袋・OKWAVE
  3. NAVERまとめ (閲覧数多い)
  4. Google検索で上位10位までを分析

文章を読んでもらうために重要な3つのこと

  1. 読み手にとって「自分事」になる感情や情報を取り上げる
  2. 思わず読み進めたくなるように「過度な興奮」を感じさせる
  3. 読み手の脳の負担を減らす

3つ目の脳の負担を減らすについては、

文章を読むための脳のエネルギーを消費をいかに減らすか、

脳の処理システムに対して効果的な方法を解説している。

脳が何かの情報を処理する際には、
システム1とシステム2という二つの思考がはたらく。
システム1 物事を直感的に素早く処理される
システム2 物事を慎重にゆっくり処理される
システム1 :心理的負担が下がるくらい見やすい文章
  • 改行と行間に気を配り、心地よいリズム
  • 漢字とひらがなのバランス
  • 指示代名詞を減らす
  • 箇条書を用いる
  • 情報をカテゴライズして整理
  • いらない言葉や表現はカットし、文章が不必要に長くならない
  • 感情表現を入れ、自分事化による共有を誘発
システム2:論理的にわかりやすい文章
  • 論理的飛躍、論理破綻がない
  • 読み手にとってわからない言葉がないよう言葉選びは慎重に
詳しくは、著書でも紹介されていましたファスト&スローという本に書かれています。

まとめ

ブログをはじめて少し期間が経った時に、誰しもが壁にぶつかると思いますが、

そんな時に背中を押してくれる最高の一冊です。

WEBの文章については、ブログだけでなく様々な場面で活かせると思います。

今回のレビューだけだと到底書ききれないような内容の濃いコンテンツが、

わかりやすく、時におもしろく、表現されています。

何度も読み返すべき良書に出会えてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です