節約術、カーシェアでカレコをオススメする理由と評判

「カーシェアって実際どうなの? 」

「どれを使えば良いの? 」

結論、めちゃくちゃ便利で安いです!

カレコがマジでオススメです。

実際、半年ほど使っています。

もう世の中から車を所有する人が激減するんじゃないか・・

と思うくらい便利で安いです。

実際に半年利用してみた経験を踏まえて魅力をお伝えします。

カーシェアの概要

必要な時に、コインパーキングの共用車を自由に利用できるサービス。

レンタカーとの違い6選

  1. 店舗に行く必要がない
  2. アプリやカードキーで自由にドアの開閉ができる
  3. 24時間利用
  4. 15分単位で利用
  5. ガソリン代と保険代が一切掛からない
  6. 支払いは月単位でカード請求

カレコをオススメする理由

人気の大手3社(タイムズ、カレコ、オリックス)との比較を交えながらカレコを一番オススメする理由を紹介します。

料金が圧倒的に安い

平日プランだと10分80円から利用できます。

他社比較するために15分で換算しても最安値です。

パック料金はオリックスが一番安いですね。

ただし、カレコとタイムズは6時間以内だと距離料金が掛かりません。

15分料金比較

careco ORIX Times
平日 120円 200円 206円
休日 195円 200円 206円

パック料金比較

careco ORIX Times
6時間 3,800円 3,500円 4,020円
12時間 5,300円 4,500円 6,690円
24時間 6,800円 6,000円 8,230円

距離料金比較

careco ORIX Times
6h内 無料 15円/km 無料
6h超 16円/km 15円/km 16円/km

車種が多い

50種類以上を選択できます。

ベンツやアウディ、ロードスターなど選ぶ楽しみがありますね。

旅行や記念日などはプレミアムな車でお出かけも良いですね。

タイムズが約30種、オリックスが約20種、

カレコは50種以上!

使いたい時に簡単すぐにスマホで予約できる

アプリで簡単に最短30分から10分単位で予約可能です。

アプリか発行したカードキーでドアの開閉ができます。

iPhone7以上であればアプリから簡単に開閉ができます。

カレコのデメリット

郊外はステーションの数が少ない

現在約1600箇所のステーションがあります。

ほぼ都心部に集中しているため、都心部だと大変便利ですが、

お住いの地域によっては近くにない可能性があります。

まずはお近くに三井のりパークが複数あるか確認してみてください。

1台だけだと使いたいときに使えないことかあるので、2から3台あると嬉しいですね。

ハイシーズンに弱い

お盆やゴールデンウィークなどのハイシーズンは予約がとりにくかったり、

サポートの電話が繋がりにくかったりします。

以前、忘れものについて問い合わせましたが、1時間以上繋がらず大変でした。

カーシェア共通のデメリット

乗り捨てができない

レンタカーと違い、元の場所に戻す必要があります。

ここは少し不便ですね。

管理コストが高くなるので仕方ないですね。

長時間利用はコスパが悪い

距離料金が掛かるので、レンタカーの方が割安になります。

清掃されていないときがある

前の使用者によっては、ゴミが落ちていたり、

食べ物の臭いが残っていたりする場合があります。

私の経験ですが5回に1回くらいは気になるレベルでした。

利用者によりますね。

まとめ

  • シェアカーは便利で安い
  • カレコは格安で車種も多くオススメ
  • ただし、近くに複数カレコがあること前提
  • 乗り捨て不可、長時間利用のコスパは課題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です