ブログ執筆のため温泉旅館で一人合宿がかなり集中できた

会社では経営合宿や開発合宿など泊まり込みで会議をすることがありますが、

「フリーランスやブロガーも一人合宿をすれば仕事がとても捗るのではないか」と考え、

2泊3日の一人合宿旅に出かけました。

結果として、めちゃくちゃ集中でき、一気に作業が進みました。

今回は以下の条件を満たす、栃木県の鬼怒川温泉に行ってきました。

  • 移動距離が少ない
  • 温泉がある
  • 自然がある
  • 観光するところが少ない

自宅から約2時間、移動疲れを回避。

温泉旅館で作業途中に入浴しコンディションを整えました。

自然があることで眼と心をリラックス。

観光するところが少ないので、魔が指すこともなく食事と散歩以外は旅館にこもって作業に集中。
(時期的な問題もありますが、鬼怒川温泉の過疎化は想像以上でした。)

いつもと違う環境かつお金を掛けているということから、モチベーション高く作業を進めることができました。

ブログ執筆のための旅行を計画する上で、気をつけるべき点とメリットについて紹介します。

こんな方に読んで欲しい
  • ブログ執筆旅行を検討している方
  • 気分を変えてブログを執筆したい方

事前準備はとても重要

やはり2泊3日といえども、時間がすぐに過ぎ去ります。

事前に目的を明確にすること、目標を定量的に設定すること、

そして、タイムスケジュールを組むことが重要です。

今回はポモドーロ・テクニックを実践しました。

スマホでタイマーを設置して、25分作業+5分休憩を繰り返すことで、

生産性高く作業を進めることができました。

また、起床時間、就寝時間も事前に決めておくと良いです。

2泊3日と戦い抜くためにも睡眠時間も過不足なくとることで、ハイパフォーマンスを保てます。

 

また、持ち物も意外と重要です。

何を持っていくか、そして最低限の荷物にすることがポイントです。

  • PC・スマホ
  • 充電器・ケーブル類
  • イヤホン
  • ポケットWi-Fi
  • きごごちの良い服
  • ノートとペン

個人的にオススメなのは、ノートとペンの持参。

ずーっとPCかスマホだと飽きて疲れるので、ノートに実際に書いて考えることは良いです。

作業環境のポイント

温泉は利用時間を事前にチェック

宿を選ぶ段階である程度考慮しましょう。

今回は午後3時以降入浴可能だったので、一日3回入りました。

作業の合間にちょうど良い息抜きになります。肩や目の疲れも軽減されてとてもよかったです。

ネット環境の事前確認といざという時の準備

宿泊先で無料でインターネットの利用が可能か、必ず確認しましょう。作業をする上で生命線となります。

また、いざという時のために、ポケットWi-Fiかデザリング機能付きのスマホも準備しましょう。

デスクと椅子について電話で確認

デスクと椅子は最も重要です。

今回、私は大失敗しました。デスクが低く、椅子が高いため、肩が凝って仕方ありませんでした・・・

途中でロビーや近くのカフェに移動することも余儀なくされました。

事前にホームページなどで部屋の写真を確認し、電話で直接確認することをおすすめします。

やらないことを決める

非常に重要です。

事前準備で余計なものは持っていかないとしましたが、まだまだ誘惑だらけです。

やらないことリストを箇条書きにして紙に書いてデスクに置くことをオススメします。

  • Youtube
  • SNS
  • TV
  • ネットサーフィン
  • 飲酒

普段から習慣化されているとなおさら良いですね。

ビジネスホテルやAirbnbも試してみたい

次回はビジネスホテルやAirbnbも試してみます。

温泉は捨てがたいですが、

ビジネスホテルはネット環境やデスクと椅子が充実、近場を選ぶこともできるのがメリット。

ビジネスホテルとAirbnbのどちらもコストは抑えられそう。

まとめ

  • 一人合宿はフリーランスやブロガーにとっておすすめ
  • 作業環境を事前にチェック
  • 事前の計画や持ち物の準備が非常に重要
  • やらないことリストを作ろう

ぜひ実践してみてください。

追伸:今回の旅費は2泊3日で約3万円ほどでしたが、それ以上の価値を感じました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です